新着情報

平成24年度 秋芳にこにこ人権教育講座 「高齢者問題」 -頑固にしなやかに生きる-にて

2013年02月14日

自分の気持ちを大切に、人を思いやりながら・・・かたいだけではなくしなやかさを持つことで折れない強さが得られます。

人は皆、赤ちゃんからお年寄りまで、自分の人生では主役です。また、同時に周囲のみなさんの大事な脇役でもあります。人は一人では生きられず・・・

価値観が多様化し、核家族化が進み、ますますどう生きればいいのか?自分の指針を見つけることが難しい世の中になりました。

確かに、時代が変われば、昔は常識と言われたことも今では?と互いに首を傾げて折り合うことが難しいこともありますね。

どんなに時代が変わろうと、変わらぬ大きな愛は、人のどのようなあるがままも認め受けいれ、育んでいける力となります。

では、その愛を次世代にどうつなげていくのでしょうか?
人が人を大事にすること。自分を大事にすること。それは自己肯定感、こころを育てる教育です。

ご多忙のところ、大勢の方にお越しいただき心より感謝申し上げます。

平成25年2月14日(木)13:30~15:00
秋芳にこにこ人権教育講座
高齢者問題 -頑固にしなやかに生きる-
 

拡大

拡大